プロジェクト 振り返り テンプレート 11

CA:実験結果の確認を(現地現物で)行い、必要に応じて計画を調整し、再度計画を実施する, ちなみに実運用上はこんな感じに表形式にして、シーン(Lookしたとき)毎に気になったこと、考えたことをずっと書いていくという使い方をしています。, こうやって書き出すと、やっぱりPDCAとLAMDAは、それ以外のやつとちょっと違った感じがしますね。計画のところ。, また、今回は「振り返りツール」ということでまとめていますので、「1.目標を設定する」はちょっと毛色が違うかもしれないですが、あえて書いています。なぜなら振り返りって、「そもそも何を達成するための振り返りなの?」ってところがないと、なかなか機能しないと思うので。, ここの、目標設定についてもいろんなツールがあると思うのでいつかまとめるかもしれません。, 正直なところ、上の説明とかを読んで、好きな時に好きなやつを使ってみて、違うなーと思ったら変える(他のツールに変える、ツールのフォーマットを変える、運用を変える、伝え方を変えるとかとか)ってやってもらえるといいかなと思っています。, が、それだけだとあんまりに手探りな感じもするので、一応私がどんな時にどんなツールを使っているかを書いておきます。, 一応、毎日個人で振り返りをすることにしています。(できない日も多いのですが…) 夜に振り返るようにすると飲み会やら疲れてるやらでもっとやらないことが多かったので、朝、前日分を振り返るようにしています。, 仕組み的なとこでは、IFTTTで毎日朝5時に、Evernoteに振り返り用noteを作る設定にしてる感じです。, YWTだと、Wの深掘りが足らなくなるのでそこを分割している感じというか。【教訓】って言葉があんまり好きじゃないのと、いきなり教訓が書けないので、【分析】というところを追加してるというか。まぁそんな感じです。いろんな変遷があってこの形に落ち着きました。, ちなみに【今日の気持ち】は、コンテントに向きがちな自分の、プロセス(特に感情面)の内省を促すために残しています。そう、振り返りって気持ち大事。【気づき】のトコにも気持ちをちゃんと書けるようになると、今まで見えなかったものがたくさん見えてくるようになるよーと。偉そうに言ってみたり。, どっちでやることもあります。自分主体でやるときはYWTが多いかな。周りに任せるときはKPTが多いです。KPTのときもできるだけ「思い出し」のために、写真を見るとか、アンケートを読むとか、アジェンダやスライドを見返すとかするように働きかけています。, 新しい言葉が出てきましたね。グラフィック・ハーベスティング。ちゃんと説明するとまた長くなっちゃうんで簡単にだけ。この写真みたいに、イベントの内容をスレンチボードや模造紙、ホワイトボードなんかに絵や文字を使って書いていく手法を「グラフィック・レコーディング」と言います。, そしてこのグラフィクを用いて、「その場(イベント)の対話」を「行動につなげる」ための「考え方」が「グラフィック・ハーベスティング」になります。まぁグラフィックを使って内省、気づきを増やす深めるってことでだいたい合ってます。, イベントでは、リアルタイムにその場の流れだけでなく、感情などのプロセスもかいていき、途中で参加者に「みなさんの中でこんな話がありましたね」とか「私はこんな風にこの場を見てましたよ」とかっていうフィードバック(ハーベストバック)をしていきます。, そしてだいたいイベントの最後で「気づいたこと、わかったこと、思ったこと」「明日からやれそうなこと」などを付箋に書いてもらったり、リフレクションシート(経験学習モデルを平易な言葉で表したシート)を書いてもらったりします。, これによって、イベントをただ「楽しかった」「いろんな人と話せて良かった」という次元で終わらせないような工夫をやっています。, チームでは予定表というか、みんなの状況がわかるようにしてある物理ボードを立てて見える化をしているんですが、その中に「いつでも書けるよ」っていう位置付けのKPTボードがあります。, 「これってなんだかなぁ」とか、「これ良かったよ」ってことをその場その場で書いていく感じ。いつみんなで確認するかというと、急ぎのやつは朝会だし、そうでもないのは週一回の全員集まるミーティングで確認するって運用になってます。, でも今これ書いてて思ったのは、そういえばやっぱりうちのチームも「これ良かったよ」ってのはあんまり貼られないなぁと思った。周囲の「良かった」を見るスキルをあげないといけないのかもしれない。, TOC現場コーチって、まぁアジャイルコーチみたいなものだと思っています(知らんけど)。 http://hisa-magazine.net/blog/ref/kpt2/, 基本的にはKPTとはこういうものです。ただ、ちょっと補足というか、個人的にこれだとしっくりこない部分がいくつかあるのでそれを書いておきます。, Keepを直訳すると「継続」でまさしく引用にある通り「今後も続けたいこと」を出す所になります。ただそれだと、「ちょーーっとしたいいこと」とか「(もう同じことはないと担当者が勝手に思っている)いいこと」が出てこない気がするんです。単純に言えばKeepのハードルがやけに高い。, 自分もそうなんですけど、「良かったことはなんですか?」とか言われても「できて当たり前じゃない?」って思ってることってあんまり出さないんですよね。自分の期待値を上回る出来の時にやっと出すとかそういうイメージ。皆さんそんなことないですか?私の周りにはそういう人多いです。, ってことでKeepのハードルを下げたいので、Keepは「今回、何かできたことはなんですか?」「良かったことはなんですか?」「どんな些細なことでも結構ですよ」的な雰囲気でやるようにしています。, 実は、KPTって個人的にはあんまり好きじゃなくて、その理由はこの辺にあります。この辺ってどの変かってことなんですけど、私の理解ではKPTは「やったことの思い出し」と「良かったか悪かったかの判断」を同時にやっているって認識です。頭の中のマルチタスク。なので、思考に集中できない。, この二つを同時にやっているんです。そしてもっと言うなら、だいたいKPTはみんなで付箋を使ってやると思うので、自分が考えている時に他の人が「これ良かった」とかって言って付箋を貼りだして話が始まったりする。その瞬間、自分が何を考えていたか忘れるか、その人の話は聞いていないかのどっちかになる。, ってなるといい感じの振り返りに差し支えると思っています。なので、KPTをやるときは、「思い出しの時間」を別に取るとか、「個人でKeepやProblemを書く時間」と「貼りだしてみんなと共有する時間」をしっかり分けるとかそういう施策が必要なんじゃないかと思っています。, 経験学習モデル(けいけんがくしゅうもでる)についてです。 2. http://www.jmac.co.jp/mail/hrm/161mboywt.html, 私が最初にYWTにであったのはとあるコンサルさんに、会社に来ていただいていた時で、3年くらい前だったと思います。その時は4-5時間くらいぶっ続けで濃い議論をした後、「やっと帰れるわー」ってなった後に、「じゃ、YWT(M)やりましょう!」って言われてました。それでプラス30分されるのが結構辛かったです。, ですが、思い返すとかなりいい流れだよねと思います。これやってないと、疲れて次やること忘れちゃって何も進まないとかになりがちだったので。皆さんもそんな経験ありません? プロジェクトの振り返りに必要なテンプレートを豊富に用意 ふりかえりシートを活用して、個人、チーム、プロジェクトの振り返りやシートの共同編集ができます。 KPT; Start / Stop / Continue; Mad / Sad / Glad(喜、怒、哀) スターフィッシュテンプレート 実践的振り返り手法の提案 2013/8/23(金) 下呂温泉(水明館) 株式会社ヴィッツ 組込制御銡発部 水野智仁 ソニー株式会社 品質信頼性部銛 花原雪州. http://www.hj.sanno.ac.jp/cp/page/10423, 具体的経験:学習者が環境(他者・人工物等)に働きかけることで起こる相互作用 振り返りで使えるフレームワーク KPT 振り返りの定番フレームワーク「KPT」。良かったこと(Keep)・改善が必要なこと(Problem)・次に取り組むこと(Try)の3つを振り返って整理することで、日々の業務やプロジェクトの成果を高めて行く手法です。 KPT関連記事 テンプレート … ナカシマガジン こんにちは!ひらめき編集部の宮田です。本日は、企画を運営していく中で欠かせない「振り返り」で活用できるビジネスフレームワーク「KPT(ケプト)」についての投稿です。, より良い成果を獲得するためには、きちんと状況を振り返って、改善点を見つけていくことが必要不可欠です。実際に個人の振り返りやミーティングで使える無料テンプレート(PowerPoint)も掲載しておりますので、活用法をインプットした後、振り返りシートとしてご活用ください。, KPT(ケプト)とは、振り返りを行う際の代表的なフレームワークの一つです。「Keep(継続すること=よかったところ)」「Problem(問題点)」「Try(改善策・次なるアクション)」の3つの要素を可視化することによって、実施した施作やプロジェクトを振り返り、次へのアクションを考えます。, 個人のノートにKPTの項目で振り返ることも可能であれば、ホワイトボードに書き出してチームで活用することも可能です。その際、多くの場合、上図のように3つの枠を用いて活用されます。, まずはKPTに入る前に、前回のKPT実施時に設定した「Try」の内容を確認します(その内容に照らし合わせて振り返るためです)。※初めてKPTを実施する場合は、このステップを飛ばして次の「Keep」から入ります。, 確認した前回の「Try」の内容に対して、現在の業務状況やアクションの内容を振り返り、その中から継続することを書き出します。継続とはこれからも引き続き実施していく内容を意味し、良かったことや成功したこと、上手くいったことなどを書き出すイメージです。(上図は販促を目的としたイベント出展の際のKPT実施例), 次に改善が必要な問題点を書き出します。目標に届かなかった点や仮説との間にズレがあったことなどを書き出します。責任問題の追求をしたい訳ではないため、個人を攻撃することはNGです。「どんな問題があったか」「その問題はなぜ起きたのか」を考えることに集中します。, KeepとProblemの内容を踏まえて、今後新たに挑戦すること(Try)を考えて設定します。ここでのポイントはTryの内容が具体的なアクションまで落とし込まれていることです。例えば、「今後はミスが無いように気をつける」といった精神論で終わってしまうのではなく、「チェックの回数を1回から2回に増やす」などが良い設定のイメージです。, 今回ピックアップした「KPT」について、PowerPointで作成したフレームのテンプレートを掲載しています。必要に応じて編集しご活用ください。, こちらはKPTの振り返り項目を時系列で実施するパターンのフォーマットです。企画の「準備段階」「実施中」「実施後」の3ステップで、それぞれ「良かったこと・改善が必要なこと・次回挑戦すること」を振り返って設定するという使い方をします。日々の業務というよりも、一定期間で区切りのあるプロジェクトなどで活用しやすいKPTフォーマットです。, さて、本記事では振り返りに活用したいKPTについての投稿でした。振り返りの考え方や方法について参考になるオススメ書籍についてもピックアップしておきたいと思いますので、よければ合わせてチェックしてみてください。, KPTの方法にテーマを絞って綴られた一冊。KPTの活用法やその前後に知っておきたい知識を流れで知ることができるオススメ本。, 活動を振り返って改善していく際に語られるPDCA。本書はPDCAにフィードバックの「F」を加えたサイクルの回し方について解説した一冊です。KPTはもちろん、振り返りについて考え実践していく際に読んでおきたいオススメ本です。, 当サイトひらめきEXで紹介しているビジネスフレームワークをまとめて綴った一冊。KPTをはじめ企画を運営するプロセスの中で活用できる思考ツールを詰め込みました。, 以上、振り返りシートとしてご活用ください!『KPT』の無料テンプレート配信についてでした。企画運営、プロジェクト運営の参考になれば幸いです。, それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらの記事も合わせてチェックしてみてください。, プロジェクトを推進する人をサポートし企業の課題解決に貢献する。そのためにプロジェクトを推進していく上で役に立つ情報とツールを配信するメディアです。, ひらめきEXは株式会社アンドが運営する、問題解決を加速させるメディアです。企画運営・マーケティングに関する情報を中心として、思考と行動をサポートするお役立ち情報を配信しています。. 古典的な、タイムライン主導のプロジェクト管理のためのプロジェクトテンプレート。 今回は前々からまとめようと思っていた「振り返りツール」的な奴らの話をしたいと思います。いろんな種類があって、どれがいいの?とかってなることが多いと思うので自分の中の整理も兼ねて。, ということで今回まとめる対象にしようと思っている「振り返りツール」をあげておきます。, この6つですね。SECIモデルも似てると思うんですがとりあえずよく分かんないんで対象外。また、「振り返りツール」という言葉にもしかしたら違和感があるものもあるかもしれませんが、ここでは「よりよくするために、計画したり、振り返ったり、次の対策を練ったりすることを支援するツール」的な意味合いで「振り返りツール」という言葉を使いたいと思います。, YWTとは、JMACの研究開発・技術開発コンサルティングの中 から生まれた概念です。Yが「やったこと」、Wが「わかったこと」 Tが「次にやること」という意味です。この概念は、世の中で一般 的に言われているマネジメントサイクル=PDCAサイクルに対抗 する概念として生まれてきました。, JMAC 株式会社 日本能率協会コンサルティング 物理的には、Excelのシートが横長になるし、各行の行数が固定じゃないので、行が合わなくなってフォーマットが崩れてきたりとか。, そういう意味だと、KPTやLAMDAのほうがその、活動の継続的な意味合いでは使いやすいのかもしれません。, 次はKPT(けぷと or けいぴーてぃー)です。今更説明する必要もなさそうですが一応。, 行ってきた仕事や活動を振り返る際に、「継続」「問題点」「挑戦」の3つの視点で整理するフレームワークのこと。, ミーティングでは、ホワイトボードなどに「K:keep=今後も続けること」「P:problem=問題なので、やめること」「T:try=今後、試してみたいこと」の項目を用意し、メンバーが行ってきた活動報告の内容を「K」と「P」に振り分けていく。その後、「P」に対する解決策や新しいアイデアや企画を「T」欄に書く。, 情報マネジメント用語辞典 プロジェクトを実行可能なアイテムに分割し、締め切りを指名し、ガントチャートで進捗を追跡します。, 数十のプロジェクト管理方法が選択されることが事実ですが、基礎が同様で継続します。プロジェクトを管理可能部分に分割することから始め、チームメンバーに作業を指名するためスケジュール又はチェックリストを開発し、進捗を監視するためその作業の開発を追跡します。カレンダー及び電子メールはスケジュール作成のため優れたツールですが、プロジェクトの成長、作業のプランニング、スケジュール設定、及び管理などの制限を迅速に明らかにすることがもっと複雑になります。, あなたが基本的な作業の殆どの種類の管理を手助けするようにWrikeがデザインされており、柔軟性及びカスタマイズ用オプションのおかげで高度なプロジェクトに取り組むために十分な能力を有します。, 基本的なプロジェクト管理ワークフローを使用することはあなたのチームにビジビリティをもたらします。各プロジェクト及びタスクにコンテキストを提供するためにカスタムのステータス、コメント、及び@メンションを使用します。, 全ての新規プロジェクトによって、いつも役割、責任、及び締め切りのまわりに混乱があります。, 各のチームメンバーにタスクを指名するためWrikeを使用します。ダッシュボードは各担当者が自分のアサイメントの管理及び優先順位付けを行うため助けます。ガントチャートビューは依存関係及びプロジェクトマイルストーンを強調します。, コミュニケーションはEメール、IMチャット、Google Docコメント、そして廊下での会話を通して行われ、混乱及び機会の逸失を招きます。, 全てのコミュニケーションをWrikeの中に保持します。タスクはGmailとSlackとの統合を通じて作成し、Wrikeに直接置くことができます。フィードバックのためWrikeのコメント及び@メンションをフィードバックに使用することによりコミュニケーションはコンテキスト及び時間順序に保持されます。, このテンプレートは、Wrikeであなたに素早い立ち上げと及び迅速な動きを助けます。Wrikeの作業方法を学ぶため、又は実際のプロジェクトの管理を今日から始めるための参照プロジェクトとしてご利用下さい。, プロジェクトをタスクという実用的なアイテムに分割することから始めます。タスクはチームの1名以上のメンバーに指名できます。このテンプレートには、必要に応じて名前の変更又は削除可能のサンプルタスクが含まれています。タスクを指名するため、リストからタスクを選択し、をクリックし、担当者を追加します、チームのメンバー1名を選択します。その方がまだWrikeに参加していない場合は、Eメールアドレスを追加するだけで、Wrikeに参加するための招待状が送信されます。, タスクが指名されてから、スタート及び締め切りを設定するため、日付セレクタをクリックします。, プロジェクトの全体の進行状況を確認するためクリックしますガントチャートビュー。これにより、タスクの再スケジュール、マイルストーンと依存関係を設定できるプロジェクトと全てのタスクがインタラクティブで動的なタイムライン上に表示されます。いずれかのタスクの長さを調整するため、締め切りマーカーをドラッグすることだけです。, 進捗状況を監視するために事前設定されたダッシュボードを使用することもできます。指名していないタスク、今週の締め切りのタスク、締め切り切れタスク、又は完了済みタスクかをあなたに表示します。, このテンプレートは、基本的なプロジェクト管理フレームワークでであなたに素早い立ち上げと及び迅速な動きを助けますが、あなたのワークフローに合わせるためいずれかのものを変更又はカスタマイズすることができます。, 開発に向けた繰り返しベースのアプローチであるアジャイルの力を活用します。このWrikeテンプレートは、計画するためのバックログに対する優先順位付け、ボードによるスプリント管理、そしてレポートを使用する進捗に関する追跡に役立ちます。, プロジェクト管理に対する効果的かつ段階的なアプローチ。このテンプレートを使用することで、複雑なプロジェクトを管理しやすくフェーズに分割して、期日をタスクに割り当て、進行状況を視覚的なタイムラインにより追跡可能です。, 成功する製品の発売を計画し、実行します。製品発売を段階的に分割し、タスクに締め切りを指名し、視覚的なタイムラインで進捗を追跡します。.

また不明な点が ありま した 際は 連絡 質問 させ ていただ�%8 39, ゼンリー 消す 友達 12, 胸キュンスカッと 横浜流星 卒業式 4, 日刊スポーツ サタジャニ コンビニ 6, 島村楽器 本社 クレーム 5, 添付ファイル 受け取りました メール 8, ゼクシィ 女優 2020 12, 遊 音 倶楽部 Rar 21, ツインレイ 離れ てい ても 21, ナダル 芸人 年齢 11, Sofa 新潟 美容室 5, リロイ 名前 由来 8, 今日から俺は 人気ランキング ドラマ 12, ゲゲゲの鬼太郎 4期 47話 5, ルーキーズ 最終回 打順 7, 西山 宏太朗 恋愛 51, 文化 シャッター 見積 依頼 7, 呪怨 Netflix Cm 8, ルージュの伝言 初級 楽譜 4, ニジュウ Cd 発売 日 12, 演劇部 練習 楽しい 13, 三菱 新型rvr 2020 19, Fallout76 ウエストランダーズ メインクエスト 42, 我々だ ショッピ 初登場 8, バンドリ 上海 ハニー Mp3 28, 西野カナ トリセツ 歌詞 12, ユニフォーム イラスト 陸上 6, インスタ アカウント停止 再開 時間 7, ドルフロ Mod 未実装 17, ロシア 歴史 なんj 4, 配線 系統 図 単線 結線 図 4, 明日海 りお 今後 14, クアルコムqpst Diag X64ドライバ 7, 新快速 速い 理由 4, 田中 丸 ミス ジャパン 5, 温泉 勉強 できる 9, びっくりカーテン シェード 取り付け 6, 木下 ほう か ビーバップ ハイ スクール 22, 用心棒 神保町 冷やし 9, Youtube スーツ 旅行チャンネル 29, 荒野 行動 特殊文字 漢字 40, 上沼恵美子 モノマネ 看護師 4, ロバート E ケリー 4, ハンターハンター ノブナガ 死亡 5, アンケート はい いいえ 分析 4, リーガル ハイ 食事シーン 7, ジプシー 生活 と は 9, 市川中車 歌舞伎 2020 44, Zoom 投票 機能 共同ホスト 12, 力士 まわし 臭い 8, 結婚式 友人 欠席ばかり 6, 長尾小学校 宝塚 評判 5, 山口県 向島 釣り 6, ムロツヨシ 戸田恵梨香 モニタリング Youtube 4, 蚊取り線香 灰 有効活用 9, 僕は明日、昨日のきみとデートする 漫画 4巻 10, Jra 騎手 年齢順 16, 日経 平均 先物 つなぎ足 6, プジョー 407 エバポレーター 14, 大和 シャッター 資本 金 8, 恐竜 自重 重力 42, A Studio 藤ヶ谷 つまらない 15, 朝ドラ こころ キャスト 5, 上岡龍太郎 医療事故 西川 10, 2ch ん あ J 4, 大泉洋 安田顕 エピソード 4, Jado G850 取り付け 16, 青ブタ パウダースノー ネタバレ 4, 虎者 2020 応募 18, ねこだまし 剣盾 入手方法 10, 羽生 将棋 なんj 25, ジプシー 生活 と は 9, ようとん場 Mix 伝説 7, 高野苺 Orange 7巻 6, フルーツバスケット 羽鳥 声優 下手 25, 腹筋 縦線 横線 20, セブンイレブン 漂白剤 成分 15, 木更津 市役所 時間 6, マルシン 5 7 故障 9, 福本大晴 父 ラーメン 8, ポケモンgoプラス 自動化 Android 13, キラーパス 意味 会話 42, 京都 月読神社 スピリチュアル 36, 自分を愛する 英語 タトゥー 12, パワプロ 捕手 デッキ エビル 6, てんぷ る 11話 5, カシミヤ 縮絨 率 7, 聖書 解説 メッセージ 9, みんなの手話 2020 テキスト 5, インスタグラマー 収入 ランキング 日本 5, フリーランス 確定申告 源泉徴収 20, 山崎育三郎 ラジオ 休み 11, 副業 ばれ た 2ch 41, サマータイム 2021 アメリカ 49, 嵐メンバー 好きな曲 インスタ 15, 武田玲奈 Finally Rar 16, But Especially 意味 12, 和田 2000本 なんj 12, 関内デビル 小林龍二 脱退 8,

Deja una respuesta

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos obligatorios están marcados con *